自己修理で対応できることも!?

部品や工具を用意しておこう

iPhoneはスマートフォンの中でも特に人気が高いですが、毎日のように使うこともあり、故障や不具合で悩む人も少なくありません。
そんな場合は専門店に修理を依頼することも考えたいですが、数日程度使えなくなってしまう、修理費用が高くなるなどのデメリットもあります。
できれば早く修理を済ませたい、費用を抑えたいと考える人も少なくありません。
簡単な修理なら自分で対応できる場合もありますが、そのためには部品を購入し、工具も揃えておく必要があります。まずはどのような器具や部品が必要なのかを確認し、分解する際も細かなネジなどをなくさないように慎重に行います。
それからデータが消えてしまうことも考えて、あらかじめバックアップを取っておくと安心です。

不安な場合は専門店に依頼しよう

iPhone修理は自分で行える場合もありますが、失敗してしまうとその後のサポートが受けられなくなってしまう可能性があります。
無理だと判断した場合は、やはりプロへの依頼がおすすめです。
正規店に依頼すると安心感がありますが、基本的にデータは消えてしまいますので、あらかじめバックアップを取っておきます。
どのぐらいの期間で修理が完了するのかもよく確認しておきましょう。
この他では正規店ではない、修理専門店に依頼するという方法もあります。この場合は純正の部品が使われるのではありませんが、その分費用も安く抑えることができますし、データを消去せずに修理できることが多いので、データもそのまま残せるのがメリットです。
簡単な修理ならその日のうちに完了できるのもこうしたお店を選ぶメリットです。

iphone5sの修理は最新モデルよりも安価で出来る事が多いです。最大の理由は汎用のパーツが沢山出回る様になっているので、コストカットが図られているからです。