一番多いかも!?うっかり浸水

日本で最も普及するスマートフォン

日本で最も普及しているスマートフォンがiPhoneです。 世界的に見ても、日本の普及率は非常に高く、スマートフォンの半数近くがiPhoneとなっています。 日本国内で正式に発売が行われたのは2008年からの事ですが、取り扱いキャリアが増えていった事により、爆発的に普及をしていきました。 各キャリア、メインで販売をする機種としてラインナップしており、老若男女問わず手にしている状況です。 その様な国民的な人気、普及を誇るiPhoneですが、無駄なものを削ぎ落として小型軽量化を図っている事もあり、思わぬ落下などをさせてしまい故障させてしまう方も少なくありません。 一番多いかもしれない故障の原因が浸水です。水に落としてしまったりすると浸水することがあります。

浸水による修理は即日対応も可能

iPhoneは高性能が売りのスマートフォンですが、全てのモデルに防水機能が搭載されている訳ではありません。
また、仮に防水機能がついているモデルでも完全に防げる訳ではありません。
万が一、iPhoneが浸水して、故障してしまった際には、焦って自分で分解などはせずに、iPhone修理店に依頼を行う様にしましょう。
正規店はもちろん、街中にある修理店でも浸水による故障は対応可能となっているので、気軽に依頼を行う事が出来ます。
ガラス修理などと比べると多少、時間はかかりますが、空いていれば2時間程度で修理は完了するので、即日、手元に戻ってきます。
代替機などの手配をしてもらわなくても済むので、手間もなく安心です。

iphone6sの修理は画面のひびやイヤホンの不調など身近なものは、非正規の修理店でも直すことができます。