お財布に優しい街の個人店舗

正規店だけでなく個人店舗でも修理が出来る

iPhoneが破損したり故障してしまった場合は修理に出す必要がありますが、修理先として真っ先に思いつくのはiPhoneの販売を行っている正規店でしょう。それに正規店なら修理の技術や交換する部品も信頼できるため、安心して任せることが出来ます。しかしiPhoneの修理が出来るのは正規店だけではなく、非正規店である個人店舗を利用することも可能です。iPhone修理の個人店舗はメーカーから正式な認可を受けていないのですが、正規店と同じように信頼できるお店も多いですし、費用が安く済むなどの正規店にはないメリットも多くあります。ですので、個人店舗の特徴を知った上で、正規店と非正規店のどちらを選ぶかを決めると良いでしょう。

個人店舗で修理するメリットとは

iPhone修理の個人店舗のメリットとしては、まず修理費用を安く済ませることが出来るということが挙げられます。正規店の場合は本体を丸ごと交換するケースが多くなりますが、個人店舗の場合だと故障した箇所だけを直すことが出来るため、安くすることが可能です。そして修理にかかる時間が短くて済むというメリットもあり、修理内容によっては即日30分で可能な場合もあります。さらに個人店舗の場合は、データを消すことなく修理することが出来るため、バックアップを取っていない場合にも便利だと言えるでしょう。また個人店舗は、都市部であれば、比較的簡単に見つけることが出来るぐらい数が多いため、何かのついでに気軽に利用出来るという点もメリットだと言えます。

iphone6sのバッテリー 交換なら専門店がオススメです。ここでは、数時間も待つ必要なく、対面修理でその日に対応してくれます。